こんにちは、「食欲の秋」
しずおか農山村サポーターむらサポ@東部です。

紅葉を見に行った道沿いにネットが張られた区画
が何か所かあって、獣害避けなのかな?と覗いて
みると、そこで「長泉町特産 四ツ溝柿(よつみ
ぞかき)」という看板と、枝が折れるのでは?
というくらい多くの柿が実っていました。柿とい
えば、葉っぱが落ちてしまった樹に実だけという
風景はよく目にしますが、こちらの「下山(しも
やま)柿園」では、葉っぱもまだまだ緑色で柿の
オレンジ色とのコントラストが凄く綺麗でした。

丁度そこへ車が入ってきたので伺うと下山さんが
作業の途中で寄られたとのことでした。少し、お
話を伺うことが出来ました。

柿は10月の下旬から出荷が始まるそうで、今が
一番見ごろ(笑)だそうです。この辺りは駿東郡
長泉町元長窪(もとながくぼ)という地域で昔か
ら四ツ溝柿の生産が盛んだとのことで、地域の柿
部会は20軒以上いらっしゃるとのことでした。

この四ツ溝柿は渋があるのですが、こちらの元長
窪地区では各農家さんで渋抜きの作業を行ってか
ら出荷されているそうです。出荷先のJAなんすん
では贈答品の受付を行っており、三島青果からは
各小売店・スーパーマーケットへと卸されるそう
です。

柿の出荷は10月下旬から12月ごろまでという
ことなので本当に一番忙しい最終調整の時期にお
話を伺うことが出来て良い経験となりました。柿
園の見学も快く応じて頂き普段は見ることのない
立派な柿の木を見せて頂きました。大きな樹・枝
ぶり・葉っぱもたくさんついているので、足元に
は日光を反射して内側にある実にも光を当てる工
夫がしっかりされていて、ひんやりした風の吹く
日でしたが暖かく感じられました。

看板に電話番号も書かれていたので、個別配送も
あるのか伺うと現在は年末年始の贈答品を受付け
ているとのことでした。私自身、渋抜きをしたこ
とがありますがとても手がかかることを知ってい
ますので渋抜きの柿を手軽に購入できるのならば、
購入時のハードルがぐっと下がり助かりますね。
お店で見かけるのがとても楽しみです。
 
下山柿園 
静岡県駿東郡長泉町元長窪195-1
TEL/FAX 055-986-1403
 
お話:下山実さん
HP http://www4.tokai.or.jp/kaki/
※現在は年末年始の贈答品を受付けています。
 

======================
○●新型コロナウイルス感染症対策
「新しい生活様式」を実践しましょう●○
(感染力が強い変異株への感染防止対策として強
化・徹底願います!)
======================
現在、静岡県コロナウイルス感染症対策本部の
警戒レベルは「レベル3(県内注意・県外一部警戒)」です。
・不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動、
県内においても不要不急の外出については自粛しましょう
・3つの密は「1密」でも回避しましょう
(密閉空間 密集場所 密接場面)
・マスクを付け、咳エチケットをしましょう
・こまめに手を洗い消毒をしましょう
・換気をしましょう
・屋外の活動でも、「食事は黙って食べる」「会話
は必ずマスクを着用する」ことをお願いします
・体温測定や健康チェックをし、発熱や風邪の症
状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう

一日も早くこの事態が収束することを願って、
「新しい生活様式」を実践し、できることをして
いきましょう

○●ふじのくにの農林水産物を買って繋がろう!
「バイ・シズオカ」運動!●○
「バイ・シズオカ」は、県内の農林水産業の皆様が
直面する厳しい現状を、県民の共助で乗り越えてい
くため、農林水産品の購入や直売加工施設の利用を
呼び掛けていく取り組みです。
しずおかの農林水産品を買って(BUY)、生産者に寄
り添う(BY)ことにより、元気になる「バイ・シズオ
カ」運動にぜひご参加ください