こんにちは、しずおか農山村サポーターむらサポです。
里山の美しい風景をご紹介します!

富士宮市のふじのくに美しく品格のある邑「内房の里」は、四方を山に囲まれた場所に位置し、
静かな田園風景が広がる場所です。
また、景観形成活動として遊休農地を活用して、菜の花の植栽やお祭りなどをし、
地域をあげて“おもてなし”の活動をしています。

現在、地域の方々が大切に守っている「ざる菊」が見頃を迎えています。
赤・黄色・白だけではなく、様々な色の花が咲き誇っています。
通りがけにもお楽しみください。

場所 富士宮市内房新長田橋のたもと
*ざる菊とクラフトマルシェののぼりが目印です

〈新型コロナウイルス感染症対策「新しい生活様式」を実践しましょう〉
・3つの密を避けましょう(密閉空間 密集場所 密接場面)
・マスクを付け、咳エチケットをしましょう
・こまめに手を洗い消毒をしましょう
・換気をしましょう
・不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動については慎重に行動しましょう
・体温測定や健康チェックをし、発熱や風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう

現在静岡県コロナウイルス感染症対策本部の警戒レベルは「レベル4(県内警戒、県外警戒)」であり、今後の感染拡大防止に注意が必要です
一日も早くこの事態が収束することを願って、「新しい生活様式」を実践し、できることをしていきましょう