掛川市で、元お茶農家の空き屋をリノベーションして、民宿をやっている旅ノ舎さんと、
愛知県常滑市で常滑焼急須をメインに扱う卸問屋である、丸よ小泉商店さんがコラボで企画し、
1泊2日の茶旅を開催しました!

まず、旅ノ舎に集合し、
東海道三大難所の小夜の中山を歩きます。
峠に着いたら、お茶農家さんと合流です。

茶畑にて世界農業遺産茶草場農法の講座を受け、
茶屋[扇屋]にて、お茶をいただきました。

また、浮世絵ギャラリー[夢灯]や、久延寺にもお邪魔しました。

粟ヶ岳山麓にある東山いっぷく処にて、お茶をいただき、
茶文字の粟ヶ岳山頂・阿波々神社にて大きく神秘的な岩を仰ぎました。

倉真温泉で入浴を済ませた後、
旅ノ舎に戻り、お茶農家さんと一緒に郷土料理を作り、会食しました。

朝を迎え、
朝食前に茶畑や日坂宿場通りをお散歩する参加者も見えました。

最後に、茶の都ミュージアム「こんなに楽しい?急須の魅力」セミナーに参加しました。

 

*****
【旅ノ舎】
https://www.tabinoya-oldjapanese.com/

【丸よ小泉商店】
https://www.maruyo-koizumi-shoten.com/?fbclid=IwAR2fnhWljZTf4WtcmftKSKKvNeFaDbSLwS23euxTE21bqpKAfo4M20vV0Ls