美しく品格のある邑にも登録されている、森町天方地区。
地区の中にある、吉川の清流に沿った山間の小さな集落「鍛治島」。
そこには日本有数の半夏生(はんげしょう)の群生地があります。

 
清流から水を引いた棚田のお米は美味しいと評判で、
休耕田を引き継ぎ、みんなで米作りを行っています!
 
 
今年も森町鍛治島の米作りが始まっています。
4月の田おこしから少しずつ作業を進め、
今年は籾(もみ)からの苗づくりにもチャレンジ!!
一粒の籾から育った苗たちは、スクスクと大きく育ってきました。
 
6月はいよいよ田植えです。
今回は機械を使わず、みんなでワイワイ手植えを行います♪♪
時間があれば半夏生の小径の整備も行います。

 
お昼は地域のお母さん手作りのお弁当も!!
是非ご参加下さい!(^^)!
 
日時
2021年6月13日(日)
9:00~14:00頃 小雨決行
集合場所 森町鍛治島6-1 鍛治島公民館
参加費
地域のみなさん手作り昼食代 500円
(お手伝いも大歓迎!)
持ち物 田んぼ靴もしくは長靴、
汚れても良い服、着替え、帽子、タオル、軍手、水筒
申し込み メール: iwasegumi@gmail.com
電 話: 090-6160-3850 (岩瀬)
主催 森町ツーリズム研究会 森町でつながる推進部会、てんぽうの里 鍛治島
協力 森町移住コーディネーター、スタジオやまもり、MORIMACHI MTB TOUR