地域おこしなどを目的に、田んぼアート菊川実行委員会(地元有志、JA遠州夢咲)と市観光協会が古代米を使って、水田に巨大な絵を浮かび上がらせる「田んぼアート」を実施しています。今年で15回目の開催となります。
菊川市下内田の稲荷部(いなかべ)地区の水田をキャンバスに見立てた田んぼアートが7月初旬から中旬に見頃を迎えます。
 
今年の図柄は干支にちなみ「ホワイトタイガー」と高校生の寅の字をデザイン化した“とら”が描かれています。
高さ6mのやぐらから田んぼに描かれる色鮮やかなアートをお楽しみください。
 
<田んぼアート菊川2022イベント情報>
■やぐら鑑賞/2022年6月11日(土)~8月15日(月)の土・日・祝日
土・日・祝日のみ解放(200円)、お問い合わせのうえお出かけください。
 
■鑑賞会/2022年7月10日(日)10:00~14:00
              鑑賞料(1回)/大人200円、小学生100円、パスポート500円(2022年の期間中、何回でも利用可)
              ※やぐら鑑賞・保険料込
 
■ライトアップ鑑賞/7月23日(土) 夕方~20:00 
          鑑賞料200円
 
■収穫祭/9月11日(日) 10:00~14:00 
     参加料500円
 
■お問い合わせ先/田んぼアート菊川実行委員会
(事務局:大橋晴治 090-7910-7296)

◎新型コロナウイルス感染症の感染防止対策を実施しますので、ご協力ください。


やぐらから鮮やかに色づいた稲穂を鑑賞しよう!

田んぼにくっきり!

2022年6月上旬の様子

 

 

 

 

 

 

 

画像:今年の田植えの風景です
画像:櫓からやぐらから田んぼアートを鑑賞できます!

======================
○●新型コロナウイルス感染症対策
「新しい生活様式」を実践しましょう●○
======================
現在、静岡県の新型コロナウイルス感染状況は「国評価レベル1(維持すべきレベル)」
であり、今後の感染拡大防止に警戒が必要です。
・感染リスクが高い場所への訪問や、訪問先での
 感染リスクの高い行動には十分に注意してください。
・3つの密は「1密」でも回避しましょう
(密閉空間 密集場所 密接場面)
・マスクを付け、咳エチケットをしましょう
・こまめに手を洗い消毒をしましょう
・換気をしましょう
・体温測定や健康チェックをし、発熱や風邪の症
状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう

一日も早くこの事態が収束することを願って、
「新しい生活様式」を実践し、できることをして
いきましょう

○●ふじのくにの農林水産物を買って繋がろう!
「バイ・シズオカ」運動!●○
「バイ・シズオカ」は、県内の農林水産業の皆様が
直面する厳しい現状を、県民の共助で乗り越えてい
くため、農林水産品の購入や直売加工施設の利用を
呼び掛けていく取り組みです。
しずおかの農林水産品を買って(BUY)、生産者に寄
り添う(BY)ことにより、元気になる「バイ・シズオ
カ」運動にぜひご参加ください。