こんにちは!しずおか農山村サポーターむらサポです。

3月17日(土)富士山かぐや姫ミュージアム主催講座「農家の食と年中行事『牡丹餅(ぼたもち)つくり』」が旧稲垣家住宅(静岡県指定有形文化財)にて開催されます。

このプログラムは、富士山麓に生きてきた人々の暮らしを体感すべく、旧稲垣家住宅を舞台に、畑で育てた作物を食べ、さまざまな年中行事を体験していただく講座の一環として行われます。

稲垣家住宅は、年代がはっきりと分かるものの中では市内に現存する最も古い民家で、文化元年(1804)に建築されました。富士山麓周辺において貴重なこの建物は、明治時代中期に養蚕を行うために兜造(かぶとづくり)の屋根に改造されたとみられています。平成21年には静岡県指定有形文化財に指定されました。

本イベントは、年間10回行われるイベントの最終回となります。
次年度開催予定の「農家の食と年中行事」詳細につきましては別途、近日中にお知らせいたしますのでお楽しみに。

開催日時

3月17日(土)9:00~13:00

開催場所 富士山かぐや姫ミュージアム(富士市伝法66-2)屋外展示旧稲垣家住宅
問合・申込

富士山かぐや姫ミュージアム 0545-21-3380

電話または直接ご来館ください

受講料 300円