【静岡市葵区井川】

静岡市の最北端に位置する井川地区。

井川の中でも最北端になる小河内集落で

7月25日に伝統農業である焼畑(ヤボ焼き)が行われました。

風の発生しにくい午前中に焼き切る為、火入れは早朝5時からに行われました。

焼畑は、井川地区に残る伝統農業です。

肥料分の少ない土地を焼くことで、灰が肥料の役割を果たしてくれます。

そこへ作物を育て、何年か農地として利用した後、

植樹をし森へと再生する持続可能な循環型農業です。

 

今回は、井川在来蕎麦を蒔きました。

まだ熱い状態の土に種を蒔くことで発芽しやすくなるとか。

蕎麦は収穫まで約90日間。

収穫が楽しみですね。