美味しいお茶の一苦労、
「茶草場農法」を受け継ぐ「東山茶」!!

静岡でも有数のお茶どころ、掛川市東山地区は「茶文字の里東山」としてふじのくに美しく品格のある邑に登録されています。お茶の畝が広がる風景は言葉を失う美しさです。
東山

東山地区では刈ったススキやササなど(「茶草」と呼びます)を茶園の畝間に敷く「茶草場農法」という農法が代々受け継がれ、今でも丁寧に作業が行われています。この茶草によって、お茶の味や香りが良くなると言われています。そんな手間をかけて作られるお茶が「東山茶」です!(「茶草場農法」は世界農業遺産に認定されています)
実際、東山地区にある「山東(やまとう)茶業組合」のお茶が今季の三大茶品評会すべてで「大臣賞」を受賞!!三冠に輝きました。
折り紙つきの美味しさ☆
山東茶業組合さんのお茶はこちらで購入できます→山東茶業組合HP山東茶業組合チラシ

また、東山を訪れたならぜひ「東山いっぷく処」へ!!
東山いっぷく処
美味しい東山茶を味わえるほか、東山にある3つの茶業組合の茶葉をブレンドした「東山茶」や地元の産品を購入することが出来ます!
てまひまかけて丁寧に作られた東山茶をぜひ味わってみてください。
こちらでも購入可能です→東山いっぷく処HP
東山茶

(写真は東山いっぷく処さんからお借りしました)

記事に関するお問い合わせ先
静岡県交通基盤部農地局 農地保全課 054-221-2713
(写真転載不可)

お店の名前 電話番号
東山いっぷく処
(掛川市東山1173-2)
Instagram→https://www.instagram.com/saki.field/
0537-27-2266