こんにちは、しずおか農山村サポーター「むらサポ」です。
(記事にあるチラシは、こちらからご覧いただくとわかりやすいです。)
 御殿場市農家民宿推進協議会では、地域を盛り上げるために農家民宿を中心に地域全体でおもてなしする「ごてんば農家民宿村」を立ち上げています。
農家民宿の開業に先立ち、地域の皆さんは協力しながら飲食店や商店など様々な方々と連携し、豊富な体験メニューやおいしいグルメの準備を進めてきました。

 

そして1月26日、満を持して農家民宿3軒がオープンしました!!
飲食店や商店、地域の皆さんが一体となって運営する農家民宿は、静岡県内でも初めてで、先日のオープンセレモニーではたくさんの報道陣の方も駆けつけました。
 
オープンするのは、「松の葉」「ごろり庵(あん)」「ねこふくろう」の3軒で、経営するのは、いずれも農家のみなさん。
農家民宿のオプションとして地産商品を活かした体験プログラムなども充実しており、2月から3月の季節限定体験では、二子地区の特産品「水かけ菜」を使った「水かけ菜を摘んで漬物を作ろう」という体験プログラムもあります。
 

 また、御殿場の新鮮で元気な食材をふんだんに使ったこだわりグルメを提供するレストランや食事処も地域内にあるなど、「味」でも楽しめるようになっています。

是非いちど、ご利用してみてはいかがですか?

宿泊に関するお問合せ先 梅の屋旅館(御殿場市大坂370−1)
電話 0550-87-0032
農家民宿3軒について 「松の葉」「ごろり庵(あん)」「ねこふくろう」
各施設の特徴はこちら
 宿泊方法 地域の皆さんで分業しながら、地域を盛り上げているため、予約方法が特殊です。
①梅の屋旅館に希望の農家民宿の予約をする。
②宿泊先が決定すると、体験プログラムのパンフレットが郵送されるので、希望の体験プログラムに申し込む。
(無料の3つの体験プログラムはついています。その他申込したい場合はオプション)
③宿泊先が決定すると、農家民宿から「御殿場みくりや御膳」のパンフレットが送付されるので、各自レストラン等に予約する。
詳細はこちらより確認してください。
 宿泊費用 一泊朝食つきで、お一人様7,000円(税込)
 記事に関するお問合せ先 静岡県交通基盤部農地局 農地保全課
電話 054−221−2713