こんにちは!
しずおか農山村サポーターむらサポ@東部です^^/

文化庁にて公募の「100年フード宣言」に
富士宮やきそば学会がエントリーし、
「富士宮やきそば」が選ばれました。

 

\\「100年フード宣言」とは?//
我が国には、豊かな自然風土や歴史に根差した多様な食文化が存在しており、
文化庁では、その中で特に歴史性のあるものを文化財として登録する取組を進めています
一方で、全国各地には、比較的新しいものであることなどを理由に
文化財として登録されていない食文化であっても、世代を超えて受け継がれ、
長く地域で愛されてきたものが多く存在しています。
本事業では、そのような食文化を「100年フード」と名付けるとともに、
地域の関係者や地方自治体が
100年続く食文化として継承することを宣言する「100年フード宣言」の取組を推進していきます。

文化庁HPより  https://foodculture2021.go.jp/hyakunenfood/

 

  • 伝統の100年フード部門  
    ~江戸時代から続く郷土の料理~
  • 近代の100年フード部門  
    ~明治・大正に生み出された食文化~
  • 未来の100年フード部門 
    ~目指せ、100年!~

 

これら3つの部門で募集があり、富士宮やきそば学会は
「③未来の100年フード部門」での認定になります。

認定基準は、
①地域の風土や歴史・風習の中で個性を活かしながら創意工夫され、
   育まれてきた地域特有の食文化(全国一律の食材や加工食品ではなく
   地域に根差したストーリーを持つ食文化)
②地域において、世代を超えて受け継がれ、食されてきた食文化
 (単に一人、一店による料理ではなく、地域の広がりの中で、
   二世代以上に渡って継承され現存する食文化)
③その食文化を、地域の誇りとして、100年を超えて継承することを
   宣言する団体が存在する食文化

これらのすべてが満たされていることが条件となっております。

全国各地の認定フードはこちら▶▶ https://foodculture2021.go.jp/jirei/

 

各地の有名なソウルフードが名前を連ねる
こちらの認定に「富士宮やきそば」が選ばれたことは
とても誇らしいことです。

「未来の100年」部門ではありますが
富士宮のやきそばの歴史は戦後から。
100年はもう目前。

B級グルメとして全国に知られた「富士宮やきそば」ですが、
永く地元民に愛されつづけている伝統食であることを
再認してもらう絶好の機会です。

今後も伝統を守りながらさらなる発信を続けていきたいと思います。

富士宮やきそば学会HPより抜粋 https://umya-yakisoba.com/topics/3059/

 

さて、ここで富士宮やきそばの豆知識をご紹介したいと思います。

富士宮やきそば12箇条
1.市内にある4つの製麺業者の富士宮やきそば蒸し麺を使用している。

2.炒めるための油としては、ラードを用いる。(天然素材の植物油を使う店もある)
3.やきそばに加えるのが、ラードを絞った後の「肉かす」
4.ふりかけるのは、イワシの「削り粉(だし粉)」
5.キャベツは、富士宮の高原キャベツ。
  それも、水分が少なく歯ごたえのよい「秋キャベツ」が良とされる。
  (キャベツ以外にネギやもやしを入れる店もある。ネギが入っているのは、昔風)
6.ソースの味や量については、各店でのこだわりがある。
  辛口ウスターソースの店が多い。
  (数種類をブレンドして独自の味を出している店が多く、その内容は企業秘密)
7.添えるものは、紅ショウガが多いが、これも店それぞれ
8.トッピングは、イカ、タコ、エビ、卵、肉、ホルモンなど
  各店で工夫しており、好みに応じて対応
9.水は、富士山の湧水を用いる。調理の際の水加減が、
  コシの強さの重要なポイントである。
10.厚くて大きい鉄板を用い、火力が強くなければおいしくない。
11.焼き方は、店の主人が焼いて出す店、客が焼く店、どちらも可というところがある。
  初めての人は、焼いてもらうことをおすすめ。
12.食べ方は、鉄板で焼いたやきそばを皿に盛って出すところや、

  熱い鉄板で温めながら直接食べるところがあり、これは好き好き!

以上の調理方法を基本に各店毎に、味付け、焼き方、トッピングなど工夫している。

 

しっかりとしたコシともちもちの歯ごたえの麺が特徴の富士宮やきそば。
富士山の湧水とキャベツを使用し、
地産地消も大切にしていることのひとつなんですね。

富士宮やきそばアンテナショップ 
〒418-0067 静岡県富士宮市宮町4番23号

富士宮市内には、浅間大社すぐにある
お宮横丁「富士宮やきそばアンテナショップ」をはじめ、
たくさんのお店があります。

お店によって、味の違いがあるので
色々食べ比べてみてお気に入りのお店を見つけてみてくださいね!

アンテナショップ及び富士宮やきそばのお店情報
https://umya-yakisoba.com/taberu/

 

======================

○●新型コロナウイルス感染症対策
「新しい生活様式」を実践しましょう●○

======================

現在、静岡県コロナウイルス感染症対策本部の
警戒レベルは「レベル2(県内注意・県外注意)」です。

・不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動、
県内においても不要不急の外出については自粛しましょう
・3つの密は「1密」でも回避しましょう
(密閉空間 密集場所 密接場面)
・マスクを付け、咳エチケットをしましょう
・こまめに手を洗い消毒をしましょう
・換気をしましょう
・屋外の活動でも、「食事は黙って食べる」「会話
は必ずマスクを着用する」ことをお願いします
・体温測定や健康チェックをし、発熱や風邪の症
状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう

一日も早くこの事態が収束することを願って、
「新しい生活様式」を実践し、できることをして
いきましょう

○●ふじのくにの農林水産物を買って繋がろう!
「バイ・シズオカ」運動!●○
「バイ・シズオカ」は、県内の農林水産業の皆様が
直面する厳しい現状を、県民の共助で乗り越えてい
くため、農林水産品の購入や直売加工施設の利用を
呼び掛けていく取り組みです。

しずおかの農林水産品を買って(BUY)、生産者に寄
り添う(BY)ことにより、元気になる「バイ・シズオ
カ」運動にぜひご参加ください