白糸表チラシ  白糸の里裏チラシ

世界文化遺産富士山を構成する資産のひとつ「白糸の滝」にほど近いところに棚田があります。この棚田は、県のほ場整備によって平成に入ってから広々とした区画に生まれ変わったことから、「平成棚田」と命名されています。
この棚田は、田んぼに逆さ富士が映るため、この景色を求めて訪れる方も多いです。9月23日(土)は、この棚田で富士山の湧き水に育まれた地元特産のお米「白糸コシヒカリ」を収穫体験するイベントが開催されます。
この体験では、カマを使った昔ながらの手刈り作業と、農業機械を使った現代の収穫作業の両方をお楽しみできるので、是非参加してみよう!先着30名です、申込お早めに!

開催日時 平成29年9月23日(土)
午前10時から12時(収穫)
12時から昼食
雨天時は翌日24日に、同時刻へ延期。
場所 平成棚田の田んぼ
(富士宮市市原2347)
参加費用 1,000円(昼食代、保険代含む)
もちもの 汚れてもよい長袖長ズボン、軍手、長くつ、帽子、タオル、着替え、飲み物など
(カマは用意します)
その他 30名先着順です。今回収穫したお米の購入もできます。精米後に参加者宅へ宅配できます。(宅配代は着払い)
連絡先 ふじのくに美しく品格のある邑「白糸の里」
電話090-5614-0685(宇居)
FAX0545-64-8430(県富士農林事務所)
メール sna04213@nifty.com(宇居)
Facebookページはこちら