新金谷駅から大井川沿いを走る大井川鉄道。

その大井川沿い(島田市)には、いくつかの美しく品格のある邑登録地があります。

〇神座鵜網

お茶やミカンの栽培が盛んな地域で、SLからも眺めることができます。

神座鵜網(島田市)

〇超地

大井川鉄道の家山駅周辺。昔懐かしいレンゲの田園風景に出会えます。

越地(島田市)

〇抜里

以前むらサポでとりあげた記事を参照ください。

しだグリ田舎体験 ♯11 親子でプチサバイバル体験! 島田市

 

只今、大井川鉄道の無人駅を利用した魅力的なイベント、

「無人駅の芸術祭/大井川」が3月25日まで開催中!

ひっそりと静かな無人駅。

アーティストさんがもつ世界観とその静寂な空間が融合して

いつもとはちょっと違った景色に出会えそうですね。

 

~無人駅の芸術祭/大井川~

開催期間:

2018年3月9日(金)~25日(日)

場所:大井川鉄道無人駅周辺(島田市地域)

入場料:無料

提案者:特定非営利活動法人 クロスメディアしまだ【島田市】

概 要:

NPO法人クロスメディアしまだは『スキだらけのマチづくり』をテーマに、島田市周辺の地域づくり活動を行う団体です(2011年設立)。2017年3月に初開催された「無人駅アートルネッサンス~ART CONNECT SHIMADA~」は、大井川鐵道の無人駅および周辺エリアを舞台に、地域にゆかりあるアーティスト8名による多彩なジャンルの作品を展示しました。
今年度静岡県文化プログラムとして実施される第二回は、2018年3月の開催を目指し、「ほりおこす」「あらわす」「ともにひらくの3つを軸に、地域内外のアーティストと地域住民の人々の共同作業によって、「新しい風景」をつくりだします。

https://shizuoka-ac.org/programs_2017/art-connect-shimada/