藤枝市本郷は瀬戸谷と呼ばれる地域にあります。

その瀬戸谷地区を盛り上げようと

瀬戸谷を愛するメンバーが集まり

「Seetoya」というグループで活動しています。

 

Seetoya とは?

瀬戸谷を愛する地域住民や若い世代の農家、地域に移住した芸術家や料理人にて、このほど「瀬戸谷の魅力を発信しよう」を合言葉に、有志の活動グループ Seetoyaを立ち上げました。See(観る)+ Setoya(瀬戸谷)の造語です。瀬戸谷の魅力を知ってもらうために、共に活動している熱い仲間たちのグループです 。

We are a group of crafts-people, farmers, and shop owners from the Setoya region of Fujieda in Shizuoka Prefecture, Japan. We are focused on shining a light on products and events in the Setoya area and maintaining the vitality of our community in a time when Japanese rural culture is beginning to disappear.

 

Seetoyaでは、瀬戸谷を多くの人々に知ってもらおうと、

海外の人々にも向けて英語での状発信をしていこうとマップ作りに取り組んでいます。

瀬戸谷の英語マップは英語表記にすることだけでなく、

海外観光客への対応も注目して作成に取り組んでいます。

例えば、英語での対応、ハラル・ベジタリアン・ビーガンの対応など。

また、車いすの方でも利用ができるかなどの視点でも加え、

地元の魅力的なお店の紹介を行っています。

滝ノ谷にある地元のお野菜を楽しめる「たろべえじゅ」さん

の取材の様子をちょこっとご紹介⇊

 

『土鍋玄米カフェ たろべえじゅ』 

地元で採れる季節の食材を使ったシェアリングランチが楽しめるお店。旬の野菜を使った家庭的な料理が中心。アレルギー、ベジタリアン(菜食主義者)、ビーガン、ハラルも対応してくださるのが嬉しい。地元水車むらで作る紅茶をたくさんの方に飲んでいただきたいということで、お店でも紅茶を販売しています。お店の横にある素敵なログハウスで少人数のヨガ教室や、冬には薪釜でお豆を炊く味噌づくり(10~3月)などの講座も行い、食の大切さを発信しています。車いすの方は、事前にお電話いただければ対応可能とのこと(付き添いの方とご一緒にお越しください)。トイレは、トイレの前まで車いすで行くことができます。掴まり立ちができる方なら一人でも利用可。その他の場合は、補助が必要です。

住所:瀬戸ノ谷12317-1

営業:土or日営業 12:15~15:00 予約制

   *当日飛び込みは事前に電話連絡してからお越しいただく方が確実です

   *たろべっち(藤枝市岡出山)にて平日は営業しています

電話:054-639-0875

駐車場:有

Facebook紹介ページはこちら↓

https://www.facebook.com/Tarobeeju/