清水区を流れる興津川の上流に位置する、両河内の西里・河内地区。

「やすらぎの森」は、両河内に造られたオープンランドスケープ型の公園です。

清水森林公園では、毎年蕎麦講座を行っています。

地元蕎麦を使い、畑づくりから、種まき、取入れ、脱穀、試食までの

一連の作業を体験できる、森林公園ならではの特色ある講座です。

種まきから取入れまで2ヶ月くらいですが、

日々変化する景観から、森林公園の四季の移り変わりも楽しめます。

 

『清水森林公園の体験講座 種まきからの蕎麦作り』

【実施日】 第1回 令和2年9月5日(土) 蕎麦種蒔き

       第2回 令和2年9月20日(日)蕎麦畑の土寄せ・除草 

       第3回 令和2年11月8日(日) 蕎麦ひろい(取り入れ)

       第4回 令和2年11月22日(日) 蕎麦の脱穀・ハサの片づけ

       第5回 令和2年12月20日(日) 蕎麦打ち、餅つき、試食

       (全日程を出なくても結構ですが、できるだけ3回以上の出席をお願いします)

【定員】 20名

【会費】 一人当たり 1,000円

【集合場所】 清水森林公園管理センター 午前9時集合

【参加申込方法】 清水森林公園管理センターに直接電話でお申込み下さい。

※清水森林公園管理センター TEL:054-395-2999

 住所:静岡市清水区西里1310-1

 開館時間:9:00~17:00

 休館日:毎週月曜日

 

静岡市清水森林公園「やすらぎの森」

https://www.city.shizuoka.lg.jp/yasuragi/

———————————————————————————

〈新型コロナウイルス感染症対策「新しい生活様式」を実践しましょう〉

・3つの密を避けましょう(密閉空間 密集場所 密接場面)

・マスクを付け、咳エチケットをしましょう

・こまめに手を洗い消毒をしましょう

・換気をしましょう

・不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動は避けましょう

・体温測定や健康チェックをし、発熱や風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう

静岡県では緊急事態宣言が解除となりましたが、一人一人の対策が今後も重要です

一日も早くこの事態が収束することを願って、「新しい生活様式」を実践し、できることをしていきましょう