こんにちは!農山村サポーターむらサポです!

内浦漁協直営いけすやで、名物の「活あじふらい」をインターネットで販売する「沼津の活あじ漁師を食べて応援!活あじふらいプロジェクト」がスタートしました!
新型コロナウイルス感染拡大に伴い、生産・出荷量日本一を誇る、内浦の活あじ養殖の漁師の皆様も、活あじの出荷が激減し危機的状況をむかえています。

この状態が続くと、収入がなく廃業せざるをえない活あじ漁師も出てくる可能性が十分にありえます。
ただでさえ、年々担い手不足が顕在化している中、さらなる漁師の廃業は、今後の沼津の漁業の未来を考えた際に、大きな打撃となります。

こうした中、内浦漁協直営いけすやでは、人気メニューである「活あじフライ」を、いけすやのスタッフであり、漁師の奥さんたちで構成されるチームI K S(いけす)が、1枚1枚手作りし、皆様がご家庭でお召し上がりいただけるよう通信販売が開始されました。

ぜひこの機会に、沼津内浦の「活あじふらい」を味わってみてください!

問合せ・注文先
電 話:055-943-2223 (内浦漁協直営いけすや )
https://ikesuya.shop-pro.jp/   (ホームページサイト)

———————————————————————————–
<新型コロナウイルス感染症対策をしましょう>

・不要不急の外出は避けましょう
・3つの密を避けましょう(密閉空間 密集場所 密接場面)
・マスクを付け、咳エチケットをしましょう
・こまめに手を洗い消毒をしましょう
・換気をしましょう

今は、邑の美しい風景写真などを見て、お家で和んでいただければと思います。
一日も早くこの事態が収束することを願って、一人一人ができることをしていきましょう。