こんにちは、しずおか農山村サポーターむらサポです。
この時期ならではの素敵な景観を紹介します。

皆さんは「ざる菊」という花をご存知でしょうか?
「クッションマム」「ドーム菊」とも呼ばれるこの花は、ざるをひっくり返したような形状からこの名前がついたと言われています。

富士宮市にある、ふじのくに美しく品格の邑「南条の里」では、住民一丸となり景観を守る活動をしており、その一環で美しいざる菊を育てています。

赤、黄色、白の3色のざる菊を組み合わせた“富士山アート”は、地域の景観を彩っています。
今しか見られない景色を是非お楽しみください♪

場所 富士宮市下条
※牧野酒造さんのすぐ北側の畑です