こんにちは!しずおか農山村サポーターむらサポです。

 

ふじのくに美しく品格のある邑「中ノ町地区」登録地、

浜松市東区中野町は、旧東海道の真ん中に位置し、

天龍木材の流通基地として栄えました。

 

町の歴史に敬意と、日々の暮らしを大切にした幸せな暮らしを

丁寧に築いていきたいという地域の想いから始まった、

「第3回 なかのま市」を伊豆石の蔵「まっし蔵」にて開催します!

天龍の木を使った木工品と木工細工のワークショップ、

地域の食材や飲食店による出店。

名物はりつけ餅や、てづくりパン、ケーキ、珈琲、

地元の野菜、ハンドクラフト、 木エワークショップなど!

さまざまなアイテムが「なかのま市」を彩ります。

町散策とともにお楽しみください!

ちょっと涼しくなってきた秋風を感じながら、

歴史風情を感じる「伊豆石の蔵」を町散策しながら

遊びに行ってみてはいかがでしょうか?

 

開催日時

平成30年10月7日(日)10:00~13:00

*木工品展も同時開催!

10月6~8日(土、日、月・祝)
10:00~15:00

場所 伊豆石の蔵「まっし蔵」
(浜松市東区中野町1137-6)
お問合せ先

 中野町を考える会
電話 053-421-2002