こんにちは、しずおか農山村サポーターむらサポです。

巷でじわじわ人気が高まりつつある「むらのおと」。
「この内容で無料配布は嬉しい!毎号楽しみにしています!」という声援もいただく機会も増え、大変嬉しいです。
そしてやってきました!むらのおと夏号!
表紙は静岡県の農村の魅力フォトコンテストで入賞した「夏空に向かって咲く」(静岡市葵区桂山で撮影)という作品です。
黄色のひまわりがどこまでも広がっている様子がとても夏らしさを感じます!

タイトルにあるキャッチ「邑から届いた夏便り」では、菊川市にある千框の棚田について掲載しています。
全国でも貴重な生態系が育まれる千框の自然。そして、それを守るNPO法人せんがまち棚田倶楽部と静岡大学棚田研究部(通称:しず大棚けん)を訪ねました。

そして、美しく品格のある邑推進委員を務めていただいている小谷あゆみ氏による「むらレポ」!
今回は、縁側カフェ発祥の地、「奥藁科・大川」(静岡市)に伺いました。
最もカンタンな6次化、邑へいざなうステージ「縁側」の魅力に迫ります。

  

「むらのおと」は、静岡県内の図書館や市役所(農林関係課)、県出先機関(農林関係課)、農産物直売所、農協などなどでも無料で配布しておりますので、是非お手にとってご覧ください!次回の秋号は9月発行予定です!

電子版はこちらでも読むことができます。
http://www.fujinokuni-mura.net/backnumber/

「むらのおと」に関するお問合せ先
静岡県経済産業部農地局 農地保全課
電話 054−221−2713