こんにちは、しずおか農山村サポーターむらサポです。

森町の南部では、農地の基盤整備が進み、同じほ場で水稲、レタス、スイートコーンの栽培を行う「水田3倍活用農法」を実践しており、地域一帯がふじのくに美しく品格のある邑に登録されています。
初夏の大名物「森町のとうもろこし」は、今年も絶賛販売中です。
朝早くから、とうもろこしを買い求めて多くの人が大行列する光景は、この地域の名物風景になりつつありますが、確かに並ぶだけあってとても美味しいんです。
採れたての鮮度が高いとうもろこしは、生でも食べられるなんてことも聞いたことがあります!
果肉も、「これはジュース!?」と思ってしまうほど甘くて美味しい!
是非そんな森町のとうもろこし、一度は行列に並んで買ってみませんか?
(例年販売開始は5月末ぐらいです!なくなり次第終了です)

【大行列!多い時はさらに行列するのだとか】

【とうもろこしの山!】
 

【ぷるんと皮を向くとぎっしりコーン!】

記事に関するお問い合わせ先
静岡県経済産業部農地局 農地保全課
電話 054-221-2713