こんにちは!農山村サポーターむらサポです! 

グラウンドワーク三島では、「世界水遺産・源兵衛川」の清流で育まれたお米をブランド化するため、昨年まで本会が県内の研究所と協働してオリジナル品種の開発に取り組み、三島初の新しい銘柄米「ゆめみしま」として、農林水産省の正式な登録を受けました。

 

本年より本格的な生産・販売を開始し、上質な三島米のPRに取り組んでいきます。

そこで今回、記念すべき栽培1年目となる「ゆめみしま」の田植え体験会を開催します!

ご家族で楽しめる農業体験です。

ぜひお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

※新型コロナウイルス感染症対策のため、発熱や体調不良のある方はご遠慮ください。

【開催日時】2021年6月5日(土)13:00開始・15:30頃終了 ※雨天順延

【開催場所】三島市長伏地区内・水田(三島市立長伏小学校・東隣)

【料金】ご家族等1組1,000円(保険代、体験資材等)

※ご家庭で米づくりを体験できる「ゆめみしまバケツ稲(2株程度)」をお持ち帰りいただけます。

【申込み】NPO法人グラウンドワーク三島(FAX 055-973-0022/メール info@gwmishima.jp

【問合せ】NPO法人グラウンドワーク三島 事務局(055-983-0136)

———————————————————————————

○●新型コロナウイルス感染症対策「新しい生活様式」を実践しましょう●○

  (感染力が強い変異株への感染防止対策として強化・徹底願います!)

・3つの密は「1密」でも回避しましょう(密閉空間 密集場所 密接場面)

・マスクを付け、咳エチケットをしましょう

・こまめに手を洗い消毒をしましょう

・換気をしましょう

・屋外の活動でも、「食事は黙って食べる」「会話は必ずマスクを着用する」ことをお願いします

・不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動については自粛しましょう

・体温測定や健康チェックをし、発熱や風邪の症状がある場合は無理せず自宅で療養しましょう

現在、静岡県コロナウイルス感染症対策本部の警戒レベルは「レベル5(特別警戒)」であり、厳格な感染拡大防止対策が必要です

一日も早くこの事態が収束することを願って、「新しい生活様式」を実践し、できることをしていきましょう

○●ふじのくにの農林水産物を買って繋がろう!「バイ・シズオカ」運動!●○

 「バイ・シズオカ」は、県内の農林水産業の皆様が直面する厳しい現状を、県民の共助で乗り越えていくため、農林水産品の購入や直売加工施設の利用を呼び掛けていく取り組みです。

 しずおかの農林水産品を買って(BUY)、生産者に寄り添う(BY)ことにより、元気になる「バイ・シズオカ」運動にぜひご参加ください