こんにちは、しずおか農山村サポーターむらサポです。

牧之原台地を有する牧之原市は、静岡県内でも屈指の茶産地。
温暖な気候と長い日照時間が良質なお茶の生産を支えています。
牧之原市は、深蒸し茶発祥の地と言われており、普通の煎茶よりも蒸す時間を長くした「深蒸し茶」が主流です。
牧之原市の美しく品格のある邑「菅山原(すげやまはら)」でもコクや深い味わいのあるお茶が生産されています。

こうした高品質なお茶の中でも、JAハイナンの独自基準をクリアした静岡牧之原茶「望(のぞみ)」は、熟練した審査員が茶葉の外観や香り・味を総合的に審査されたお茶です。
平成22年、「望」は静岡県のブランド認定【しずおか食セレクション】に認定されています。
冬になって寒くなってきましたが、静岡県が誇るお茶を飲んで温まりませんか?

静岡牧之原茶「望」を購入したい方は、こちらから(JAハイナン)
http://hainan.ja-shizuoka.or.jp/information/tea/

記事に関するお問合せ先
静岡県経済産業部農地局農地保全課 
電話 054−221−2713