こんにちは、しずおか農山村サポーターむらサポです。

菊川市の上倉沢にある千框の棚田は、「静岡県棚田等十選」に選定されている棚田です。
棚田の横には、世界農業遺産「静岡の茶草場農法」を実践する上で使用される「茶草場」があります。
千框の棚田は、この茶草場(陸地)と棚田(水田)が近くにあることによって育まれる貴重な動植物が生息し、通年を通して子供たちの生き物学習の場にもなっています。

千框の棚田では、「棚田オーナー」となって、実際に田植えや稲刈り、草刈りなどを通じて稲作を体験できる「棚田オーナー制度」があります。
毎年好評で、県内外から多くの方が応募します。
田んぼの作業をする時は、千框でしかあまり見ることがない貴重な生物の紹介があるなど、子どもでも楽しめます。
是非、千框の棚田で週末は農ライフしてみませんか?

詳しくはこちら!(5名以上のグループでの申込はこちら)
http://www.tanada1504.net/owner.html

※棚田オーナーは、1区画5名程度で募集となっていますが、1名からでも可能です。
5名未満で申込をしたい場合は、下記までお気軽にご相談ください。
千框の棚田を支援する「しずおか棚田里地くらぶ」の会員の皆さんと一緒に作業しましょう♪
【お問い合わせ先】
しずおか棚田里地くらぶ(静岡県庁農地保全課内)
電話 054-221-2713(土日祝日を除く9時15分から17時15分受付)