観光協会1許可 観光協会2許可
写真は、菊川市観光協会提供

菊川市下内田の稲荷部(いなかべ)地域では、今年で10年となる田んぼアートを実施しています。
地元農家でつくる実行委員会の皆さんが田んぼを大きなキャンバスに見立てて、これまで様々な田んぼアートを制作してきました。
今年は、船見山太郎坊大権現に伝わる大天狗にちなんだ「天狗」と、菊川市のマスコットキャラクター「きくのん」と飛行機にのる「茶ラリーマン」を描いた「きくのんと茶ラリーマン」が描かれています。
やぐらから絵をみることができる(有料200円)ほか、9月10日には田んぼアートがキャンドルライトと月夜に照らし出される「月夜鑑賞会」が開催されます。

鑑賞会日程 平成29年9月24日までの土日祝日
9時から16時までやぐらの上から鑑賞(200円)できます。
月夜鑑賞会 平成29年9月10日(日)
夕方から20時(参加費200円)
場所 カーナビ・地図検索「菊川市下内田2787-6」付近の南側の田んぼ
お問い合わせ先 菊川市観光協会
電話 0537-36-0201