みなさん、こんにちは!しずおか農山村サポーター「むらサポ」です。

第13回静岡県景観賞にて、茶文字の里 東山(掛川市)の「茶草場テラス」が最優秀賞(静岡県知事賞)、月ヶ瀬地区(伊豆市)の「道の駅伊豆月ヶ瀬」が優秀賞を受賞しました!

静岡県景観賞は、①美しい景観:都市、歴史文化、田園、農山漁村等において、良好な景観が形成されている地区または施設、
②活動:住民団体、特定非営利活動法人、企業、学校、自治体等が主体となって良好な景観の形成や保全に寄与しているものの二つに該当するものを募集対象とし、表彰を行っています。

最優秀賞を受賞した東山は、世界農業遺産として認定された茶草場農法による茶園の維持が景観の創造につながり、その景観を味わうためのテラスの設置、景観を味わった人々に伝統的な茶葉生産について知ってもらう、という一連のプロジェクトが評価されました。

優秀賞を受賞した道の駅伊豆月ヶ瀬は、コンクリート構造物のアーチがオブジェのごとく風景に溶け込んだ新たな景観を想像しており、周辺の自然環境と融合した建築・外構のデザイン、色彩計画が評価されました。

景観賞の詳細はこちらからご覧ください。
静岡県/静岡県景観賞 (pref.shizuoka.jp)