こんにちは。

しずおか農山村サポーター「むらサポ」です。

 

 

「ジビエ」という言葉をよく耳にするようになりましたね。

ジビエ料理を提供しているお店も多くなってきています。

藤枝市の街中にあるジビエ専門店

「静岡ジビエ/尾州真味屋総本舗」

は、静岡県内で捕れた鹿肉と猪肉を販売しているジビエ専門店です。

尾州真味屋総本舗

電話番号 054-631-7624
住所

〒426-0018 静岡県藤枝市緑町2-2-21

 HP

http://www.mt-fujiyama.jp/

藤枝の商店街にある、

お店手づくり餃子・ラーメンのお店「華いち」

では、尾州真味屋総本舗の猪肉を使った猪肉餃子を

全国ジビエフェア期間中食べることができます!

(~2019.02.10 開催期間あとわずか!!)

【華いち】

電話番号 054-625-7871
営業時間

11:00~18:00[土・日・祝] 11:00~18:00

住所

〒426-0018 静岡県藤枝市本町2丁目2−30

 Facebook

https://www.facebook.com/%E9%9D%99%E5%B2%A1%E8%97%A4%E6%9E%9D%E9%A4%83%E5%AD%90%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%83%B3%E6%8C%81%E3%81%A1%E5%B8%B0%E3%82%8A%E3%82%AE%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%81%AE%E8%8F%AF%E3%81%84%E3%81%A1-1420874847953612/

 

その他にも静岡県内でジビエの食べられるお店をこちらでご紹介しています↓↓

当店のジビエを食べれるお店の紹介

 

ところで皆さんは、今なぜジビエが出回っているのか知っていますか?

私たちの生活による山の環境変化があるようです。

 

林業が盛んに盛んに行われていた以前は、

山には野生動物たちの餌場となる広葉樹の雑木林が豊富にありました。

それらを切り出した後に、植えたのは杉などの針葉樹。

林業が衰退する現在、植えられた針葉樹の森は手入れが十分に行き届かず、

光も入らないくらい森には、下草も生えません。

動物たちのえさ場が減ってしまったのです。

動物たちは、餌場を求め人々の暮らす地域へも姿を見せるようになり、

民家の畑の作物や、庭の木々などを餌として食べてしまったり・・・

また、焼畑といわれる山焼き農業が行われなくなった今。

動物たちと人が住む領域がはっきりとせず、

動物たちが山から里へ下りてきやすくなってもいるようです。

原因はこれだけではなく、もっといろんなことが考えられると思いますが、

私たちの生活の変化が森の環境に大きく影響を与えている様です。

 

餌場と動物たちの数のバランスが崩れ「鳥獣被害」が発生。

生態系のバランスを調整するために捕獲されているシカやイノシシは、

食肉として活用されている割合はまだほんの数パーセント。

シカやイノシシの食肉利用などが進めば、

鳥獣被害や環境保全の問題解決の一助となるわけです。