こんにちは!しずおか農山村サポーターむらサポです。
ふじのくに美しく品格のある邑「敷地村」は、12月5日(月)からテレビ静岡「てっぺん!」(夕方16時45分スター放映)の”日美旬感”でも登場している話題の地域です!
この地域では2015年から「学ぶ-交わる-創る-拡げる-繋がる」地域活動を推進しています。テーマは、敷地ならではの「柿のある暮らし」や「里山と里川の環境」、お互いのあるもの・ないものを認め、求め合い、消費し合う地域交流の実験としての「互産互消」です。
2018年は、これまでのテーマに加え、「グローバルコミュニケーション」が加わり、1月27日は、ワークショップが開かれます。「敷地の”農の営み”と”生活文化”を世界に通用する「しきじスタイル」に位置づけ、訪れる世界の人々に学びの場として敷地の地域を提供していきたい。Think Globally Act Locallyのような地域力が備われば、本物の美しく品格のある邑づくりになるのではと思う」と語ったのは、白壁館の館長である乗松さん。
乗松さんは、地域のアンテナショップ白壁館で、敷地の特産品の柿や野菜、米にこだわった卵かけご飯の販売などを行う傍ら、地域の里山の保全活動にも積極的に取り組んでいます。
敷地地域から、これまでにはなかった新しい地域づくりのヒントが見つかるかもしれません!是非この機会に、敷地地域の人たちと意見交換に参加してみてはいかがですか?

※写真は敷地地域や敷地特産の柿、白壁館の販売風景です。
   

開催日時 平成30年1月27日(土)13時30分から15時30分
場所 豊岡東交流センター
定員 80名
ワークショップ

チラシ参照

連絡先

豊岡東交流センター
電話 0539-62-6669

農山村サポーター『むらサポ』は
農山村に関心のある方なら、どなたでもご登録いただけます!登録すると農山村の旬な情報満載のメルマガが配信されます。

まずは、静岡県の農山村地域の魅力や現状を知ってください。
そして、農山村地域を訪れ、地域の方たちとふれあってみてください。
そして、あなたができる方法で、農山村地域を応援してください。
あなたと農山村が、いきいきつながる世の中がはじまります。

↓↓↓↓↓↓↓↓