藤枝市の北方(通称:ノーポイ)にある、どこか懐かしい農村の原風景のなかにある、白ふじの里。

この地域は美しく品格のある邑の1つで、一社一村しずおか運動で、アーモンドの里づくりに取り組んでいます。

美しく品格ある邑でのご紹介はこちら↓

http://www.fujinokuni-mura.net/hanashisansuikai/

 

【きれいな花が咲くアーモンドを見に行こう♪】

 

皆さんは、アーモンドの花を見たことがありますか?

アーモンドというと「ナッツ」を想像する人が多いかもしれませんが、実はきれいな花が咲くんです。

アーモンドの花は、桜にそっくりな淡いピンク色。3月中旬から下旬にかけて見頃を迎えます。

 

市内の葉梨西北地区では、地元の皆さんと企業が協力して、平成21年にアーモンドの苗木約300本を「白ふじの里」周辺に植樹し、アーモンドの里づくりに取り組んでいます。

 

3月21日には、見頃を迎えたアーモンドの花を多くの人に楽しんでいただこうと「葉梨アーモンドまつり」を開催。

当日は、アーモンドの花見を楽しめるほか、甘酒やいのしし汁・アーモンドのナッツが入ったお餅の無料サービス、アーモンドの苗木・手打ちそばの販売、朝市、輪投げなど、子どもも大人も楽しめる催しがいっぱいです。

 

陽気もだいぶ暖かくなりました。

きれいなアーモンドの花を楽しみ、春の訪れを肌で感じてみませんか。

 

■とき

 3月21日(祝)午前10時30分~午後2時

 

■ところ

 白ふじの里周辺(藤枝市北方481-1)

お問い合わせは、農林課(054-643-3350)へ