こんにちは!

今日、今季はじめてフキノトウを見て
ルンルンな、しずおか農山村サポーター
むらサポ@東部です。

さて、下の写真を見てください。
富士山をバックに、気持ちよさそーな場所にいる
この3人、休暇中でしょうか?お仕事中でしょう
か?

実は・・・ピンポーン!
これ、お仕事中なのでございます。

続いては、こちら♪

お仕事の合間にはE-Bikeで、サイクリング♪

そして、食事にはこんな地元のおいしいものを食
べちゃったりして・・・

またお仕事♪

という風に、
新たな働き方として注目されているのが、
Work(働く)とVacation(休暇)を組み
合わせた造語の「ワーケーション」です。

“遊んでないで仕事をしなさーい!”
ではなくって“遊びも仕事も”(^^;

こんな仕事と遊びを組み合わせたワーケーション
を体験してもらうモニターツアーが、首都圏で働
いている企業スタッフを招き、富士宮市で開催さ
れました。

コロナ禍の影響で、テレワークやテレビ会議の機
会などが増大する中、いつもの職場だった街を離
れて、インターネットを利用しながら、例えば、
首都圏からそれほど遠くない農山村で仕事を進め
ることができたなら、どうでしょうか?

きっと、自然を満喫したり、
おいしいものを食べたり、と
気持ちよく、より楽しみながら仕事ができるはず!
ですよね(^_^)

そんな心の健康が、体調を良くしたり、逆に仕事
の効率性を上げたり、会議ではいつもより積極的
に発言しちゃったり、いつもとは違う同僚の姿を
みてコミュニケーションが進んだりと、仕事と身
体の両面に良い効果も期待できそう!

とは言いながら(^^;
このモニターツアーに参加された3名の企業スタッ
フ、実際にどんなことを感じたのでしょうか?

詳しい、「美守の都ふじのみや」
ワーケーションモニター体験ツアーの様子や感想は
→ こちら

コロナが後押ししたといえる、新しい働き方♪

いままさに、新しいライフスタイルが生み出されよ
うとしていること。そして、その実験の場として、
わたしたち静岡の農山村が選ばれちゃっているとい
うワーケーションの取り組み。

今後も注目大ですよね(^_-)-☆

========================
〈新型コロナウイルス感染症対策「新しい生活様式」
を実践しましょう
========================
・3つの密を避けましょう
 (密閉空間 密集場所 密接場面)
・マスクを付け、咳エチケットをしましょう
・こまめに手を洗い消毒をしましょう
・換気をしましょう
・不要不急の帰省や旅行など都道府県をまたいだ移動
 については慎重に行動しましょう
・体温測定や健康チェックをし、発熱や風邪の症状が
 ある場合は無理せず自宅で療養しましょう

現在静岡県コロナウイルス感染症対策本部の警戒レベルは
「レベル4(県内警戒、県外警戒)」であり、
今後の感染拡大防止に注意が必要です

一日も早くこの事態が収束することを願って、
「新しい生活様式」を実践し、
できることをしていきましょう