畦塗りにチャレンジしませんか?

●「畦塗り」ってなんだろう?●
昨年1年間お米を育てた田んぼは、冬を越して畦にヒビが入ったり、モグラが穴を開けたりして傷んでいます。
2月にその畦を半分切り(畦切り)、穴やヒビを埋めてから水を入れ、泥を鍬で塗り足して畦を作る作業が今回行う「畦塗り」です。

泥をうまく乗っけて…→鍬で綺麗にならします

4_Azenuri_1P10_Sagyokoutei_44_Azenuri_4

→このような畦の完成!
P19_Azenuri_image_3
簡単そうに見えてこれがなかなか難しい…
保存会の方々が丁寧に指導してくださいます。
その華麗な技に見とれることまちがいなし!
教えてもらいながら自分でもできるようになっていくと、とても達成感を感じることができます。

今ではあまり見ることのできなくなった伝統的な手作業をこの機会に是非体験してみてください!

また綺麗な畦に縁取られた棚田を見ることができるのも、田植えまでのこの時期だけです☆

日 程 4月29日(土)・30日(日)
1日目 12:30〜 現地集合・受付
13:00~16:00 畦塗り
2日目 9:00〜 現地集合・受付
9:30〜12:00 畦塗り
※1日のみの参加でも可能です
※少雨決行、荒天時は中止します→確認は松崎町役場(0558-42-1111)まで
集合場所 石部棚田交流棟(静岡県賀茂郡松崎町石部)
駐車場 三浦小学校グラウンド、または展望台駐車場
(集合場所までは徒歩でおねがいします)
持参する物 作業着、長靴(足袋)、軍手、着替え、雨具、昼食、飲み物など
宿泊他 宿泊される方は基本ご自身で手配いただきます。
⇒石部地区の民宿案内はこちら
※公共交通をご利用の方は、南伊豆フリー乗車券がお得です!
(乗車前日までに購入が必要です。購入当日の乗車はできません。)
⇒南伊豆フリー乗車券
申し込み 参加される代表の方のお名前、当日連絡可能な電話番号、参加人数(うちお子さんの数)を明記し、4月18日(火)までにお申し込みください。
申し込み先↓
しずおか棚田・里地くらぶ (平日受け付けます)
TEL: 054-221-2714 FAX: 054-221-2809
mail:nouchihozen@pref.shizuoka.lg.jp
ホームページ 「石部棚田へ行こうよ!」
http://ishibu-tanada.com/
「しずおか棚田・里地くらぶ」
https://www.facebook.com/shizuokatanada/

P19_Azenuri_image_4

農山村サポーター『むらサポ』
農山村に関心のある方なら、どなたでもご登録いただけます!登録すると農山村の旬な情報満載のメルマガが配信されます。

まずは、静岡県の農山村地域の魅力や現状を知ってください。
そして、農山村地域を訪れ、地域の方たちとふれあってみてください。
そして、あなたができる方法で、農山村地域を応援してください。
あなたと農山村が、いきいきつながる世の中がはじまります。

↓↓↓↓↓↓↓↓