ありがとうございます♪
いつもニコニコ、やや筋肉痛が残るしずおか
農山村サポーターむらサポ@東部です(^^)

と言いますのも、先日の2/6、富士宮市の柚野
公民館が主催の二本のポールを使って元気に歩
く全身エクセサイズ「ノルディクウォーク~厳
冬期編~」に、むらサポ@東部のレポーターも
一緒に参加してきたからです。

寒いさむーい2月・・・まさしく厳冬・・・

とは思・え・な・い(^^;

当日は暖かーな日差しいっぱいに恵まれて、
白き頂の富士山をバックに、颯爽と参加者の
皆さんと柚野の里をぐるりと一周歩いてきま
したよ。

今回は以前にもましてロングコースに挑戦して
いただきましたが、エクセサイズといっても、
歩きながら、富士山ビューポイントで写真を撮っ
たり、“モォ~”という牛舎からの声に、今年の
干支の牛の前では立ち止まっては、年頭のご挨
拶をしたり。。。

歩いていると、道端には早春の訪れを告げる黄色
いラッパ・スイセンが花を咲かせていたり、なん
とも奥ゆかしく上品な香りのロウバイのたたずま
いを楽しんだりしながら、里歩きを楽しみました。

もちろん歩くスピードは自分に合わせて。参加者
の中には、「疲れたから先に家に帰るね」と帰ら
れた方いらっしゃり、それでもOK!なのが、
肩ひじ張らず、うれしいですよね。

楽しみながら、無理せず、マイペース・マイペース。

富士山に見守られながら、このようなイベントに
参加してコツをつかめば、後は続けて参加するも
よし、個人でもご家族で思いたったらでもよし。

おしゃべりしながら(お話が苦手な人はもくもく
と)、あちこち寄り道しながら、きょろきょろ周
りの自然に目を向けながら、これなら四季の里山
を楽しんでいけそう。

じわっと程よくかいた汗に、そんな穏やかな気持
ちになれたノルディックウォーキング@柚野の里
でした(^_-)-☆